あなたの潜在意識には、あなたに必要な答えがあります

イベントのデモンストレーションで行ったオーラソーマ®コンサルテーションで、「ここ最近、なんだかとっても土いじりをしたくなって時期的にも花を植えたりしていたのですが、その前は温泉に頻繁に行っていました」というお話しがありました。

お話しの内容から状況的に観て自分の状態をケアする行為として、無意識にキャッチして素直に行動していたようです。

 

とても疲れた時は、しっかり睡眠をとって身体を休めるのが一番ですが、自然と無意識に土に触れたり、温泉に浸かったりするのは、身体の活力が不足気味で、エネルギーの補充を行っています。

大地の生命力にあふれるエネルギーを身体から取り入れる方法が、土に触れたり温泉に浸かることでもあります。これは、思考を使い過ぎている場合にも、身体を動かすと同様に有用です。

 

昔から疲れた時に「ゆっくり温泉にでも浸かって・・・」と言う行為は、今までにも多くの方がなさっている行為ですが、どのようにすればエネルギーの補充が出来るのかを経験として知っていたのでしょう。

 

地に足をつけるという言葉は、現実的に根ざしていくということでもありますが、実際に大地に触れることで地球とのエネルギー交換もできます。(その際は、裸足や素手というような、絶縁するものがなく直接触れることが必要になります)

関連記事 自然はあなたのバランスの回復を助けます

 

理由は分からないけれども、『何かやってみたくなった』とか『どこかに行きたくなった』からということで行動していることは、思考ではなく潜在意識からの働きかけの結果ということが多くあります。

ただし、その行為が何のためになのかということは、行動している時には分からないこともあり、あとから分かることがあったり、確認できないままであったりすることも有るでしょう。

 

また、出来るならば動かない方が良い時もあります。

この見分けは、その人の持っている質と傾向により違ってきます。

動きたくなって行動し始めたものの色々と迷いだしたという時はまだタイミングではない可能性もありますし、迷ったけれども思い切って動いた方がよい時もあります。

自分の持っている質と傾向を知ることが出来れば、どのように対応すればよいのかを知ることができ、自分の感覚との検証と整合がしやすくなります。

 

わたしたちは思考を通して行動しますが、その動機となるものは、直観や理由が説明できないというような感覚的なものがきっかけとなっているものも多いものです。

わたしたちはどのようにすることが今の自分に必要なのかと言うことを、潜在意識のレベルで感知していることが多く「答えは自分の中にある」といことを確認することが出来る機会となります。

 

あなたの潜在意識には、あなたが自分らしく生きるために必要な答えを持っていて、コーラソーマ®コンサルテーションでは、それを自らが確認する機会を持つことが出来ます。