あなたの望みを叶えるには『今ここ』にいることです

昨日の続きで、今日は、自分の人生に必要なことを引き寄せ、自己実現しやすくなるコツのお話しです。

 

これまでも度々、わたしたちは自分の人生に必要なものはその都度もたらされて、生きるために必要な才能も能力も持って生まれてきているというお話しに触れてきました。

そして、自分自身を信頼して、ありのままの自分を受入れることで、地に足をつけてあなたが生まれてきた目的や役目を果たすことが出来るようになるのです。

ですが、頭で分かっていても、わたしたちには感情があるので、その感じたことに捉われたり、過去の経験や周囲からの自分には必要のない思い込みや価値観を自分自身で刷り込んでしまい、本来の自分自身を見失ってしまいがちになります。

意識して、これまでの必要のない固定概念や思い込み、刷り込みを手放し、本来の自分自身を見出し、自分の中心軸に定まりセンタリングすることが必要になります。

 

その際に、自分にとって何が必要のない固定概念、思い込み、刷り込みがどれなのかをオーラソーマコンサルテーションでは自分自身で選んだ色を通して自分で認識していくことができ、氣づくことと手放すことをサポートします。

そうすることで、本来の自分自身を取り戻しやすくして、さらに成長を促します。

勿論、オーラソーマコンサルテーションでなくても自分で向き合うことは可能ですから、あなたにあったサポートを見つかると良いですね。

 

そして、本来の自分自身を取り戻し、ありのままの自分でいることが出来れば、本来ならば今の自分に必要なことはもたらされるようになっています。

でも、望むことが実現しなかったり、しにくかったりするのも事実ですが、そのときにもう1つ大切なことが『今ここ』にいることになります。

 

ありのままの自分でいることが必要なのは、そうでない場合は、自己評価が低くなったり、自尊心が低かったりすると、人と比べてこうありたいとか、こんな自分ではだめだと自己否定していたりすることになり、本当の自分の声を聞くことは難しくなります。

また、自分で自分を認めることが難しいと、人から認められることを必要として人目が氣になったり、『人から認められるために』という本質とは違う願いが出てきます。

そのような場合も、本来のあなたに必要なものではないことが多いので、願いが叶うことも難しいでしょう。

 

そして、過去の自分に捉われているときも、過去の自分と今の状態を比べて『今ここ』にいませんし、未来にこうなっていたいという願いも『今ここ』に焦点は当たっていませんし、本来の今の自分が必要としていることとは違いますから、願いが実現することも難しいでしょう。

 

未来の出来事は、今の連続がつながりある地点でそのプロセスが結果として表れるものです。あなたが、未来に『こうなっていたい』というという思いがあるのならば、『何のために?』と言うことを問いかけてみましょう。その答えが、今のあなたの望みの本質になります。

未来に結果として叶えたいのであれば、今のあなたに必要な望みではなくなります。

今のあなたの本質にあった願いの結果ならば、未来には願わなくてもそうなっている可能性があります。

 

遠い未来のことを望むのではなく、今あなたが本当に必要としていることが何なのかが大事になります。

そして、昨日、同じ色を選んでもその質をどのように持っているかは人それぞれでみんな違うというお話しをしましたが、色をどのように感じているのかも答えは人によって違い、自分の中にある感覚しか言葉になって出てきません。

 

ですから、本来のあなたがが『今ここ』にいてありのままの自分でいるならば、そのあなたの思いや願いはあなたしか持つことが出来なくて、本当に望むのであれば、あなたなら実現できるものになります。 他の誰かが持つことが出来ないものだからです。

この理由があるので、人と比べていたり、自分が認められるためにとか、何かに捉われて『今ここ』にいれないときには、あなたの思いや願いが実現することが難しくなるのです。

 

本来のありのままのあなた自身で、『今ここ』にいるならば、本当にあなたが望み、あなたに必要なことはもたらされるし、あなたが実現できることしかイメージできません。

さらに、付け加えるならば、あなたの望みや願いが実現することで、より多くの人が一緒に豊かに幸せになれるのであれば、実現しやすくなります。