あなたの感情はあなたの状態をお知らせしています

合格発表や卒業などのお祝い事が多い時期ですね。

先日も、生徒さんや友人から、お祝い事の報告があり一緒に分かち合うことが出来ました。

悲しいことは、分かち合うことで少し悲しみが和らぎ、お祝い事は分かち合うことで喜びが増します。

特にお祝い事を分かち合う相手として選んで頂くことは有り難く、共感することでこちらも嬉しい氣持ちや楽しい氣持ちにさせて頂きます。

悲しいことや辛いことは、仕事柄もあり話しを聴くことは日常ですが、お祝い事があったときの報告は、頻繁に在ることではないので嬉しいのです。

生徒さんの結婚や出産の嬉しい報告も、とても嬉しくその都度、とても幸せな温かい氣持ちになります。

 

よく、自分が変わりたいけれどどうしてよいか分からないときは、自分がなりたい人の真似をするとよいと言われますが、真似をしていくことで、その人がどのようにしているのか参考にすることができたり、もし、その人が身近にいるのであれば、その人の持つエネルギーに共鳴することが出来るので、変化するための触媒になるということです。

 

幸せな家庭を築きたい独身の方は、仲の良いご夫婦と親しくすることや、運をよくしたいのならば、運の良い人と関わるとよいと言われるのも、その方々からお裾分けとしてエネルギーを頂いたり、そのような状態に自分自身を共鳴させていくということをしているのです。

逆もありで、いつも愚痴や文句ばかり言っている人からは離れたくなるときは、あなたの状態がその人たちとは共鳴したくないと感じているからです。

ですから、無理をしてお付き合いする必要はなく、あなたの大切な時間はあなたが必要と感じる大切な人と過ごす時間やあなた自身が成長することが出来るように使う方が建設的です。

 

ネットやTVから流れてくる情報にも無意識だと影響を受けるので、疲れていたり氣が重くなっているようであれば意識して離れた方が良いのも、本来の自分のフラットな状態に戻すために必要だからです。

 

あなた自身の状態は、気分としても表れやすいので、自分の状態がどのような状態かを知るのに自分の感情にも意識を向けるのも良いですし、あなた自身の周りにどのような人が多いのかを知る事でも自分の状態を知るヒントになります。

あなたの内側が変化すると、周りにいる人が実際に入れ替わり始めたり、同じ人でもその人の違う側面が見えるようになり、以外な発見があったりします。

 

私たちは1人で存在しているわけではなく、お互いに影響し合っています。

今のあなたの在り方が、あなたの周りの人たちにも影響を与えています。

そして、共鳴する人が多くなればなるほど、それは社会全体にも影響を与えます。

先ずは、あなた自身の在り方がどのような状態かを確認して、ありのままで、そしてより良い在り方が出来ていれば、少しずつでもポジティブな方向へ変化し始めますよ。