あなたの想いは力になります

例えば、『今日の夜はカレーライスを食べたいなー』と思って帰ると夕飯がカレーライスだったとか、食べたいと思っていたお菓子をお母さんが買っておいてくれた・・・など。

あなたも偶然の必然(シンクロニシティ)を経験したことがあるでしょう。

 

双子や親子など、繋がりが強ければ強いほど感じられやすい感覚で、一般的にはテレバシーとも言われています。

これも量子力学の分野で研究が進んでいて、わたしたちが無意識・潜在意識の領域で何かを察知して、社会的な大きな変動(事変)の前に、地球上の大氣中のエネルギーの量子が変動することが確認されています。

 

また、わたしたちの脳の働きにより生じた電気が量子に影響を与え、変動し現実を創りだすことが解明されてきていて、実験などでは、観測者がいる場合、その観測者の意図により結果に影響を与えるということが確認されています。

 

先日、足を骨折してリハビリ中の友人に退院したとはいえ、手術後で足のむくみや雪国に住んでいるので寒さで足が痛むのではと思い、怪我をしていなくても使えるサポーターとレッグウォーマーをプレゼントしたところ友人から連絡がありました。

手術してから肌が敏感になって足に何か軽く触れただけでも痛いので、病院で購入したサポーターをつけないと過ごせないので何かよいのはないか探していたところで、届いてすぐに使っていること。

また、届いたレッグウォーマーと今まで使用していたものが全く色も形も同じで、しかも、お氣に入りなのにダメージが酷くなってちょうど交換するタイミングでそのタイミングといい、シンクロニシティにびっくりしたと。

 

ただし、このシンクロニシティは意識して起こしているのではなく、無意識・潜在意識の領域で行われていることです。

 

想いは電気エネルギーをもち、距離や時間に関係なく相手に伝わります。

ただし、自己満足の想いでないことは大前提です。

 

あなたが誰か大切な人を想ったときに心が暖かくなったり、力が湧いてきたりしませんか。

想いのエネルギーは、わたしたちの原動力に変換されます。

 

あなたの思考は何を考えていますか?

あなたが望まないことではなく、あなたの心が軽やかになり暖かさと穏やかさを感じられることに意識を向けてみませんか。