あなたの可能性を拡げ今を生きる方法

コンサルテーションを受けにくるクライエントは、何らかの困難な状態になって人生を諦めそうになっている場合も多いのですが、それでもコンサルテーションを受けにくるということは、根底ではこのままでは嫌だ、人生を諦めたくないという思いがあります。

 

そして、コンサルテーションを受けるという行動を起こせるときは、思考ではなく潜在意識、真の自己が行動を起こしています。「こうあるべき」「~しなければ」「~は出来ないから」と自分自身を縛り身動きが取れなくなっている状態から、危機を感じたときに本能の生きたい欲求が表に出てきます。

ただ、自我と自己の区別がつきにくく、本来の自分の声を聴いて行動できていることに氣がついていない状況があります。ですが、この経験を通して、思考に縛らているのか、真の自分の内側の声を聴いて従っているのかの違いを知ることが出来ます。

 

これまでの経験から、わたしたちは多くのことを学びますが、同時に刷り込みや思い込みも起こる事もあります。そして、その後何年も経って多くの経験をして成長したにもかかわらず、その刷り込みや思い込みは一度経験しただけだったにも関わらず、何かの行動をするたびに刷り込みを繰り返し、あなたの行動を制限したり、縛り付ける鎖となったりしていきます。

 

この刷り込みや思い込みは、あなた自身が行ったものならば、外すこともあなた自身で出来ます。刷り込みや思い込みに捉われている時、あなたは過去を生きています。

今のあなた自身ではなく、過去に捉われ今にいることが難しく、人や物事も捉われた刷り込みと思い込みによって偏った見方になっています。そのことに氣がつき、過去の経験からくる刷り込みや思い込みから自由になって、あなたが何にも縛られずにただありのままに観ることが出来れば、より今を生きやすくなります。

 

あなたがあなた自身を縛り不自由にしているものがあるのならば、氣がつくことで手放すことが出来、あなたがより自由になり本来のあなた自身に戻ることが出来ます。

そして、本来のあなたの今の在り方が、未来を創ります。

過去の捉われから自由になり、本来のあなた自身を取り戻すことで今を生きることができ、あなたの可能性が拡がることになります。