あなたの内側と繋がる方法とは

常備していたきなこが無くなっていたので、ふと思い出し、通販でも利用している自然食品を扱うお店の実店舗に寄ったところ、本店のみの取り扱いとのことで、残念ながら入手できませんでした。

そして、店員さんに

「昨日、きなこについて何かテレビで放送がありましたか?」

と質問されました。

「拝見していないので分かりかねますが、どうかなさったのですか?」

とお聞きすると、

「今日、きなこは置いていないですかとこの時間で既に数人に聞かれたので…。」

「今まで、1日でこんなに、きなこのことを聞かれたことがなくて。本部に置いてもらえるように伝えます。」とのこと。

二人で「今日は、きなこの日ですかね?」と笑いながらお話しました。

 

以前少しお話しをした、集合無意識の影響かもしれませんね。

ふっと思い立って、行動した人が多かったようです。

もしくは、わたしだけがテレビを拝見していなかったのだとしても、何か感知したようです。

 

潜在意識や集合無意識(量子学と関連)に従って行動している時は、行動する前には色々と考えたりはしていません。思考が働くと、意識がキャッチした情報を遮ってしまうので、「また今度にしよう」とか、「面倒だから今日はいいや」などと囁きが邪魔をして、タイミングを逃したり、ずれたりします。

 

では、どうしたら潜在意識、集合無意識、真の自分と繋がれるのかと探究したくなりますが、考えたり何か方法を見つけようとしたりすると、どんどんそこから離れていきます。あなたの内側から感じた感覚を信頼して行動してみること感じることでしか確認もできません。感覚としてあなた自身が経験していくことです。

だからと言って、何でもかんでもトライすればいいというものでもありませんのでご注意を。命に関わることもありますので、まずは日常生活の細やかなことで試してみましょう。

今回のように、『あっ、そういえば○○が無かったからお店に寄って行こう』と思ったら、そのままお店に寄ってみる。そうすると、セールになっていたり、入荷したばかりだったり、掘り出しものが見つかったりすることがあります。

他には、目的の用事を済まそうと歩いていると、ふと氣になったお店があって立ち寄ってみると、探していたものを置いていたり、そこで友人にばったり出会ったり、前から知りたかった情報を教えて頂いたりすることもあります。

 

そして、行動してみた結果で、あなたの潜在意識、集合無意識、真の自分と繋がっていたのかが分かります。そして、その時の感覚を覚えておくことも必要です。その感覚があることで、思考に捉われている時や思考が邪魔をしている時との違いを知ることが出来ます。

 

日常の細やかな経験から、思考ではない、自分の内側と繋がった感覚を感じる練習をしていくことはあなたの人生にも関わっています。

あなたの人生を導くのはあなた自身ですので、沢山の情報に惑わされずに選択していくためにも、あなたの内側と繋がることがこれからますます重要になることでしょう。