あなたが意図することでチャンスを掴むアンテナが立ちます

2020年1月11日から約2ヶ月半の間10天体が順行になるようで、邪魔しているものが取り除かれ、展開がスピーディーになるとのこと。

これまでなかなか思うように進めることが出来なかった方にはチャンス到来という感じでしょうか。

 

今から数年前のニュースで鹿児島県の屋久島で伐採された樹齢1900年の屋久杉の年輪の分析から、奈良時代後期775年に宇宙で何らかの変動があったことが名古屋大学の研究で確認されました。年輪の炭素14の分析により、太陽の11年活動周期に応じて増減しているものの、775年は20倍多く変化していて、超新星爆発と過程すると比較的地球の近くで起きた可能性もあり、太陽のフレアの場合は通常の1000倍のエネルギーを持つ巨大はスーパーフレアが起きた計算になるとのこと。

宇宙の変化、特に同じ銀河系の変化は、確実に地球にも変化を及ぼし地球上の生物にも影響を与えています。

大きなエネルギーですから、私たち生物の身体にも良くも悪くも影響を与えています。

気象の変化をもたらし絶滅したり、刺激になり進化を遂げたりとサバイバルが行われますが、自然界の変化だけでなく、私たち人間は地球を自分たちの都合の良いように利用して搾取して活動してきています。その結果として現在、異常気象などが発生しやすくなり生態系が崩れアンバランスな状態になっています。

このような状況から、昔のように自然と共存する生活を選択する人も増えてきて経済優先の社会から離れて、分かち合い本当の豊かさを実現している方々も多くなりました。

東日本大震災が大きなきっかけになった方も多く、電気を自家発電したり、個人レベルで自然エネルギーの利用に転換したりと、私たちの生活の在り方も見直されることも多くなりました。

過去のように、みんなと一緒という選択ではなく、それぞれの価値観に合わせた暮らし方の選択がなされ、山里で静かに心豊かに暮らす方、都会でこれまで通りの経済活動に参加して暮らす方などが見られます。

 

地球の大きな変革期には大きなエネルギーが動きますから、私たちにもその変革のエネルギーは影響を与え、人生の見直しに迫られていたり、他界なさって新しい世界に移行される方や、様々な転換期を迎えていたりする方も多く見受けられます。

このような変革期は、本当に自分はどのような生き方をしたいのか、自分の使命を果たすことが出来ているのか、ということを自分の内側に問いかけることが必要なときです。

あなたが生まれる前にしてきた約束を思い出すタイミングにきています。

そのきっかけは、思いもよらぬところから繋がりが出来たり、誰か他の人の言葉がヒントになっていたり、最近頻繁に目にするようになった言葉や場面などがヒントになっていたりと日常でサインは沢山あります。

日々の生活のなかで視野を広げ、そしてあなたの心に残ったり、何か心を動かしたりするものがあればそれがヒントの可能性もあるので、アンテナは立てておきましょう。

あなたがそのように意図すれば、アンテナは立てられます。

Heaven Is A Place On Earth【訳詞付】- ベリンダ・カーライル